ここから本文です

超特急・ユーキ、セーラー服姿に大満足「僕いけるな」 メンバーからは不評?

オリコン 7月28日(木)15時45分配信

 男性7人組ダンスボーカルグループ・超特急が27日、東京・豊洲ピットで開催された『ライオンスペシャル「第36回全国高等学校クイズ選手権」』の全国一斉大会関東会場に応援アーティストとして出演。この日限りの学ラン姿でパフォーマンスしたメンバーだが、5号車のユーキは一人、ロングヘアにセーラー服の女の子姿で登場。会場を大盛り上がりさせ「女装を完璧にしたくてだんだん変わっていく姿をみて正直、僕いけるなって思いました」と胸を張った。

【ライブカット】永野とコラボする超特急

 一方でカイ(2号車)から「制服着てるからなんとなくですけど、さっきレッスン着のまま、メイクしてもらっている姿がババアでした」と吐き捨てるように言われると、ユーキは「ひどい! 言葉が悪い!」と大ショック。ユースケ(6号車)が「ババアがよくないんじゃない? 老女にしよう!」と悪ノリすると「まだピッチピチの21歳!」と猛抗議して、笑いを誘っていた。

 イベントでは約3000人弱の高校生たちを前にライブパフォーマンスを披露。人気曲「バッタマン」ではお笑い芸人・永野とコラボしたり、番組にちなんでクイズに挑戦したりと個性的なステージと一体感あるライブで高校生たちの心をつかんだ。

 タカシ(7号車)は「いろんな高校生の方が力や頭をフル活用する様子にパワーを頂けました」とよろこび、リョウガ(3号車)は「一緒に声を出して楽しむという曲をよびかけるとすぐ応えてくれて、みんなが手を上げて踊ってくれてノリがよくてパワフルで、濃厚な熱い1日になりました」と達成感をにじませた。

このほか、番組サポーターの乃木坂46らも出演。同大会で選ばれた各代表が出場する全国大会の様子は、9月9日午後9時から放送される。

最終更新:7月28日(木)15時45分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。