ここから本文です

世界的パフォーマーEBIKEN×SIRO-Aが初共演へ 9・30一夜限りのコラボ公演

オリコン 7月28日(木)20時37分配信

 世界を舞台に活躍するダンスパフォーマー・EBIKENこと蛯名健一と、エンターテインメント集団・SIRO-A(白A)が、9月30日に東京・恵比寿 The Garden Hallで初のジョイント公演『EBIKEN × SIRO-A JOINT SHOW』を行うことが決まった。

【動画】圧巻のパフォーマンス!魅力凝縮の告知スポット

 両者は、歌手、ダンサー、マジシャン、コメディアンなどさまざまなジャンルのパフォーマーが賞金100万ドル(約1億円)をかけて争うアメリカのオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』で注目を集めた経歴がある。

 EBIKENは2013年、「首落ち」「EBIKENゾンビ」パフォーマンスを披露し、アジア人初優勝。SIRO-Aは2015年、映像と本物の人間が空中で飛び交うイリュージョンパフォーマンスで特別賞「ゴールデンブザー」を獲得。全米を熱狂させた2組が、一夜限りの新作コラボパフォーマンスを行う。

 SIRO-Aのパフォーマー・荒井寿也は「蛯名さんと一緒にやるということで、お互いの良さを削らずに、プロレスのタッグのように、1+1が2ではなく、3にも4にも5にもなる…いや、100ですね。そんなコラボレーション作品を作りたい」と気合十分。演出のcocoonaも「全く新しいエンターテイメントを生み出したい」と意気込んでいる。

◆EBIKEN(蛯名健一)プロフィール
 1994年に渡米。20年間アメリカを拠点に活動する。ダンス・マイム、イリュージョン、マジック、映像を使った独自な演出で注目を集め、世界40ヶ国以上でイベントやテレビ番組に出演。パフォーマンスのYouTube総再生数は6000万回以上。NYアポロシアターで行われた若手の登竜門『アマチュアナイト』年間総合チャンピオンほか受賞歴多数。

◆SIRO-A(白A)プロフィール
 2002年に宮城・仙台で結成。演出、表現者、映像作家、サウンドプログラマー、DJ、VJの12人で構成される。プロジェクションマッピングを駆使した革新的なステージで注目を集め、これまでに世界各国で450公演を開催。現在、NHK Eテレ『にほんごであそぼ』にレギュラー出演中。

最終更新:8月1日(月)17時3分

オリコン