ここから本文です

福山雅治のやさぐれ中年姿が解禁 『SCOOP!』予告映像

オリコン 7月29日(金)11時0分配信

 俳優の福山雅治がパパラッチ役で主演する『SCOOP!』(10月1日公開)の予告映像が29日、解禁された。やさぐれ中年カメラマン役の福山と、相棒の新人記者役の二階堂ふみの相性ピッタリの(?)緊張感が張り詰めるバディ感が映し出されている。

【映像】やさぐれ福山雅治とイケイケ二階堂ふみのバディ感が映える予告解禁

 同作は、芸能スキャンダルから社会事件までさまざまなネタを追いかける写真週刊誌カメラマンと新人記者の物語。福山が演じるのは、かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきた凄腕カメラマン。しかし、その輝かしい業績も過去のものとなり、今ではすっかり黄昏モード。芸能スキャンダル専門の中年パパラッチとして、借金、酒にギャンブルと、自堕落な日々を過ごしている。

 この日公開された映像では、冒頭から“アイドルの泥酔奇行”“熱愛スキャンダル”など刺激的なスクープ写真が映し出され、続いてパパラッチが衝撃の一瞬を撮影する手口の一部が明らかにされていく。そのほか、政治家役を演じる斎藤工が下着姿で女性との密会をスクープされるシーンも。

 さらに、「俺たちのやっている仕事はゴキブリかドブネズミ以下なんだよ」(福山)「マジで最悪ですね、この仕事」(二階堂)とこぼしていたふたりが、日本中が注目する大事件に巻き込まれていく様子も映し出される。そして、映像の最後には「あのネタ、ボツった」とデスクに言われた福山は「じゃあ、文春にでも持ってくかな」。週刊誌の裏を描く同作ならではの今年もっとも旬なフレーズも盛り込まれている。

最終更新:7月29日(金)11時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。