ここから本文です

ガンズ・アンド・ローゼズのツアー「終わる予定なし」

BARKS 7月31日(日)19時56分配信

ガンズ・アンド・ローゼズのプロダクション・マネージャーから、ファンには嬉しい言葉が…。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

スラッシュとダフ・マッケイガンが復帰したガンズ・アンド・ローゼズの<Not In This Lifetime…>ツアーは、8月に北米公演が終わり、その後は10月終わりからひと月開かれる南米ツアーの日程しか発表されていないが、最終日は決まっておらず、まだまだ続くそうだ。

11Alive.comによると、プロダクション・マネージャーDale "Opie" Skjersethは、メンバーの間は上手くいっていて、楽屋は別だとの報道に対し「それは、みんな、年を取ったからってだけだ。家族を連れてきているからね、それぞれのスペースが必要なんだ」「ステージに上がる前に全員で集まる。集合場所っていうのがあって、そこでケミストリーが生まれるわけだ」と答えたという。

また、彼らがリユニオンしたのはお金のためか、音楽のためかとの質問には「僕は、愛からスタートしたと信じている、それからもちろん、僕ら誰だって金は欲しい」と、この先の計画については「僕は、最終日はないと聞いている。来年もいっぱい公演がある。来年のかなり先までね。全員が、共通のゴール、共通の方向を保ち、前へ進み続けようと力を合わせている」と話したそうだ。

ちょうど、旧友レニー・クラヴィッツが、開演時間が遅れないことに驚いたとコメントしていたばかりだが、Skjersethいわく「僕らみんな、年を取ったからね。早く寝たいんだ」そう。

<Not In This Lifetime…>北米ツアーは8月25日まで続く。

Ako Suzuki

最終更新:7月31日(日)19時56分

BARKS