ここから本文です

【GOLF】優勝賞金1億円! ネスレマッチプレーレクサス杯開幕

ISM 7月28日(木)13時59分配信

 国内ツアー29勝の片山晋呉が大会ホストを務める「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」が29日、北海道の恵庭カントリー倶楽部で開幕を迎える。

 グローバルな活躍を目指す日本男子プロを支援することを目的とし、2014年からスタートした同大会。今年の第3回大会からPGA主管競技として開催され、優勝賞金は昨年から3,000万円増の1億円となった。国内ツアー史上最高額の賞金をかけた“挑戦的で緊張感のあるゴルフトーメント”では、ホストの片山、連覇を狙う武藤俊憲ら32選手の激戦が予想される。

 前回大会では武藤が片山との決勝戦を3&1で制し優勝。賞金7,000万円とともに欧州ツアーのハッサンII世トロフィ出場権を手にした。武藤の今大会1回戦の相手は、前週のダンロップ・スリクソン福島オープンでツアー初勝利を挙げた時松隆光。昨年の1回戦では石川遼が堀川未来夢に敗れるなど波乱もあったが、今年も若手がサプライズを起こす展開となるか。

「優勝賞金1億円は、もちろんリオの渡航費に」というホスト片山は、1回戦でツアー8勝の深堀圭一郎と対戦。初出場の選手会長・宮里優作は小田孔明との対戦となり、「弱みをいくつか握っているので、心理戦で勝ちたい」と一昨季賞金王の打倒に意気込みを示した。そのほか、第1回大会王者の松村道央は近藤共弘とのカードが決まっている。

最終更新:7月28日(木)14時17分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。