ここから本文です

【GOLF】D.ジョンソン、全米プロ単独2位以上なら世界王者の可能性

ISM 7月28日(木)17時24分配信

 世界ランキング2位のダスティン・ジョンソン(米)が、今週開催の全米プロゴルフ選手権の結果次第で自身初の世界王者となる可能性があると、米『ゴルフダイジェスト(電子版)』など複数のメディアによって伝えられた。

 同サイトによると、ジョンソンが優勝し、かつ現世界王者のジェイソン・デイ(豪)が3人が並ぶ2位タイ以下、もしくはジョンソンが単独2位でデイが28位タイ以内に入っていないことが条件。なお、現在世界3位のジョーダン・スピース(米)には今週世界王者に返り咲く可能性はないという。

 27日の会見では、今週にも世界No.1になる可能性があることを認識しているとしたジョンソン。「今週をリーダーボード最上段で終え、世界No.1になれたら最高だし、大きな達成だ」と意欲を示す32歳は、全米オープンでのメジャー初制覇から好調を維持して迎えた今週、メジャー2勝目とともに世界一の座を勝ち取ることができるだろうか。

最終更新:7月28日(木)17時24分

ISM