ここから本文です

『傑作音楽シネマ』上映会に14本、ゲストにみうら、宇多丸、トモロヲら

CINRA.NET 7月28日(木)21時4分配信

書籍『観ずに死ねるか!傑作音楽シネマ88』の出版を記念する上映会が、9月3日から東京・テアトル新宿で開催される。

【もっと画像を見る(13枚)】

7月29日に刊行される『観ずに死ねるか!傑作音楽シネマ88』は、ミュージシャン、音楽評論家、DJ、俳優、ライターらが個人的な視点から「音楽」を切り口に映画を紹介する書籍。選者には、宇多丸(RHYMESTER)、オダギリジョー、みうらじゅん、湯川れい子、大槻ケンヂ、近田春夫、ピーター・バラカン、鮎川誠、松江哲明、成海璃子、佐野史郎らが名を連ねている。

出版記念上映会では『リンダ リンダ リンダ』『私たちのハァハァ』『劇場版どついたるねんライブ』『嗚呼! おんなたち猥歌』『色即ぜねれいしょん』など14本を上映するほか、各日にはゲストも登壇。

ゲストには山下敦弘、どついたるねん、梁井一、カンパニー松尾、近田春夫、樋口毅宏、ピーター・バラカン、手塚眞、高木完、宇多丸、松居大悟、中江裕司、西田尚美、あがた森魚、森達也、田口トモロヲ、みうらじゅん、渡辺大知(黒猫チェルシー)、松江哲明、GOMA、成海璃子らが名を連ねている。上映スケジュールや登壇ゲストの詳細は、後日開設される上映会のオフィシャルサイトで確認しよう。

CINRA.NET

最終更新:7月28日(木)21時4分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。