ここから本文です

ふるさと納税「ふるぽ」を活用して旅行へ行くメリット3つ

マネーの達人 7/28(木) 4:49配信

子どもたちが休暇に入れば、一度は行きたい家族旅行。そこで注目したいのがふるさと納税ポイント制サイトの「ふるぽ」です。

以前もふるさと納税で「指定先の宿泊」を獲得することはできましたが、ふるぽを活用するとこれまでよりも自由度の高い旅行ができます。

この記事ではふるぽのメリットとその活用法をお伝えしますので、是非活用してみてください。

ふるさと納税「ふるぽ」を活用して旅行へ行くメリット3つ

今回お伝えするのは、以下の3点です。

(1) 「ふるぽ」とは
(2) 「ふるぽ」を活用して旅行へ行くメリット3つ
(3) 3種の旅行クーポンを使い分ける

では、一つずつ見ていきましょう。

(1) 「ふるぽ」とは

ふるぽとはふるさと納税ポイント制サイトのことで、株式会社JTB西日本が運営するサイトです。ふるさと納税を地域特産品や旅行をポイントと交換できる自治体を紹介するサイトとなっています。

これまでは「ふるさとチョイス」や「さとふる」といったポータルサイトを目にすることが多かったかもしれませんが、ふるぽはポイント制サイトという仕組みによって一線を画した運営となっているのが特徴です。

(2) 「ふるぽ」を活用して旅行へ行くメリット3つ

ふるぽを通して自治体に寄付すると、その自治体への旅行クーポンがもらえます。この旅行クーポンにどんなメリットがあるのでしょうか? 主なメリットを3つ挙げてみます。

■1. 年間いつでもクーポン利用OK

これまでのケースを見ると、宿泊先が指定されるだけでなくGWや年末年始などの多忙期は宿泊不可となっていることがほとんどでした。

しかし、ふるぽの旅行クーポンなら年間を通していつでもクーポン利用可能となっています。もちろん人気の旅行先へ行く場合、ホテル満室で予約不可となることもありますが、それは通常のホテル予約の場合も同じこと。

■2. 申込制限なし

ふるさと納税のお礼品の中で特に人気の高い商品は品切れとなることがありましたよね。しかし、この旅行クーポンに 「品切れ」 はありません。いつでも申込むことが可能で、人数制限などの心配がないのが嬉しいところです。

■3. 旅行同伴者に制限なし

旅行クーポンで旅行に行く場合、条件は「寄付本人が旅行契約をすること」だけ。つまり、旅行同伴者に制限はありません。家族旅行で活用するもよし、友達と旅行に行くのもよし。自由度の高い旅行が楽しめます。

1/2ページ

最終更新:7/28(木) 4:49

マネーの達人