ここから本文です

<高校野球>聖望学園・大野が主砲の意地「後輩、甲子園に行って」/埼玉大会決勝

埼玉新聞 7月28日(木)6時30分配信

 幾度も勝利に貢献してきた主砲・大野が0―6の九回2死で打席に立った。「試合は終わっていない」と気持ちを込めた一振りはチーム唯一の三塁打に。だが「後が続いてくれ」との願いは届かなかった。

【写真特集】諦めなかった夏、仲間との思い出…写真で振り返る球児たちのドラマ

 準決勝まで3本塁打を含む9安打11打点と主砲の底力をいかんなく発揮してきた。それでも花咲徳栄のエース高橋昂を打ちあぐね、八回まで得点圏に進めずじまいだった。ようやく最後に意地を見せ、捕手としては5投手をリードした。目を潤ませ「後輩には甲子園に行ってほしい」と思いを込めた。

最終更新:7月28日(木)6時54分

埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。