ここから本文です

【ブラジル】タクシーに制裁金 カード決済端末不備で

サンパウロ新聞 7月28日(木)3時28分配信

 サンパウロ市では今年4月5日に、タクシーに対してクレジットカード並びにデビットカードに対応する決済端末の装備を義務付ける条例が発効したが、これまでに41人のタクシー運転手がこれに従わずに制裁金を科されていたことが分かった。また、タクシー運転手が条例を順守していないと苦情を申し立てた乗客はこれまでに70人に上っている。伯メディアが25日付で伝えた。

 サンパウロ市役所はタクシーのサービスに対する苦情を電子メールで受け付けている。宛先はdtpsac@prefeitura.sp.gov.br。

サンパウロ新聞

最終更新:7月28日(木)3時28分

サンパウロ新聞