ここから本文です

今夜は「みずがめ座デルタ流星群」を見よう! 28日に南の空で極大

sorae.jp 7月28日(木)9時0分配信

今日は夕食後や仕事帰りに、ちょっと夜空を仰いでみてください。本日7月28日は東~南の空にてみずがめ座δ(デルタ)流星群が極大を迎える様子が観察できますよ!
 
みずがめ座は黄道十二星座(太陽の見かけ上の通り道を通過する星座)の一つで、α星、β星、γ星、δ星などの恒星を持ちます。そしてみずがめ座η(エータ)流星群、みずがめ座δ流星群、みずがめ座ι(イオタ)流星群が観察できるのも特徴です。なお、みずがめ座の由来はギリシャ神話に登場する美少年ガニュメーデースと酒壺を見立てたものなんだそうですよ!
 
さてこのみずがめ座δ流星群ですが、7月28日の極大を中心とする前後1週間ほどにわたって観察ができます。またみずがめ座は21時頃に東の空に昇り、1時間に10個程度の流星の出現が期待されているんです。さらに7月30日には近くのやぎ座流星群が極大を迎えるなど、7月末~8月は流星群を楽しむにはなかなかいい時期なんですね。
 
なおtenki.jpの星空指数を見ると、28日は北陸や中部、関西、中国、九州、沖縄にて良い天候状況となっています。また、残念ながら東京では曇り空となる予定です。ウェザーニュースではYouTubeやニコニコ生放送にてみずがめ座δ流星群の実況中継を行う予定ですので、もし地元の夜空が曇っている場合にはこちらで流星群を観測するのも良さそうですね!

最終更新:7月28日(木)9時0分

sorae.jp