ここから本文です

【動画】北陸・西日本で猛烈な暑さ 北海道は大雨に(28日7時更新)

ウェザーマップ 7月28日(木)7時1分配信

ウェザーマップ

 きょうは北陸や西日本で猛烈な暑さになりそうです。北海道では、きのうから雨の量が多くなっていて、断続的に激しい雨が続くでしょう。

 動きの遅い低気圧が日本海から北海道付近に近づくため、北海道ではあさってまで雨が続く見込みです。

 太平洋側西部では、1時間に50ミリを超える非常に激しい雨が降るでしょう。すでに降り始めからの雨の量が200ミリを超えている所があり、あすにかけて、さらに250ミリもの雨が予想されています。低い土地の浸水や土砂災害、河川のはん濫に警戒してください。

 きょうは西日本では晴れる所が多いですが、山沿いではにわか雨がありそうです。関東では、雲が広がりますが日差しが届くため、早ければきょうにも梅雨明けの発表があるでしょう。

 気温は東海から西では30℃以上になり、厳しい暑さが続きます。北陸や九州では35℃を超える猛暑日になるでしょう。東京でも29℃まで上がる見込みです。関東では涼しい日が続いたため、熱中症には十分お気をつけください。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7月28日(木)7時1分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。