ここから本文です

スバル、STIコンプリートカ―「XV HYBRID tS」の先行予約を開始

オートックワン 7月28日(木)12時37分配信

富士重工業のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)は、「XV HYBRID」をベースとした特別仕様車「XV HYBRID tS」の先行予約を7月28日より開始した。価格は332万6400円(消費税込)で、発売は今秋を予定している。

>> 「XV HYBRID tS」フォトギャラリー(49枚)

特別仕様車「tS」は「XV HYBRID」をベースに足回りを専用チューンし、外装・内装にも専用装備を追加したSTIコンプリートカーである。

「Enjoy Driving Hybrid」をコンセプトに、「誰がどこで乗っても気持ちがよく、運転が上手くなるクルマ」を目指し、ハンドリングと乗り心地を高度に両立、走りの質感を磨きあげた。またXVが持つ個性を際立たせる専用の外装・内装を採用することで、鮮烈な存在感を放つスポーティなSUVに仕上げた。

足回りは、フレキシブルタワーバーはじめSTI独自のパーツ類に加え、専用チューニングダンパー&コイルスプリングや高剛性クランプスティフナーを採用することで、ハンドリング性能と乗り心地を高度に両立。エクステリアには専用装備のフロントスポイラー、サイドアンダースポイラーやルーフエンドスポイラーにオレンジのピンストライプを施した。

またインテリアではシート表皮にSTIロゴ入りの本革、ウルトラスエード(ブラック)、合成皮革(オレンジ)、トリコット(アイボリー)を組み合わせたシートやオレンジ色のステッチでカラーコーディネイトすることで、走りへの期待感、所有する喜びを感じることができる特別な仕様とした。

主要装備(予定)

■足回り/メカニズム

・STI製フロントストラット&コイルスプリング

・STI製リアダンパー&コイルスプリング

・STI製フレキシブルタワーバーフロント

・STI製フレキシブルドロースティフナーフロント

・17インチアルミホイール(オレンジ塗装&切削光輝)

■視界

・HIDロービームランプ(ブルーインナーレンズ、ブラックアイライン)

[ヘッドランプレベライザー(オート)、ポップアップ式ヘッドランプウォッシャー付]

■操作性・計器盤・警告灯

・インパネセンターバイザー(レザー調素材巻)

・本革巻セレクトレバー(オレンジステッチ、ダークキャストメタリック加飾)+ピアノブラック調加飾パネル

・シフトブーツ(オレンジステッチ)

・本革巻ステアリングホイール(オレンジステッチ、STIオーナメント、シルバー/ブラック加飾+ダークキャストメタリック加飾)

・左右独立温度調整機能付フルオートエアコン(抗アレルゲンフィルター付)(メッキリング/シルバー&ピアノブラック調&オレンジベゼル付エアコンダイアル)

・高剛性クランプスティフナー(左右)付電動パワーステアリング

■シート

・専用シート[メイン:ウルトラスエード&本革(ブラック)/サイド:合成皮革(オレンジ)&トリコット(アイボリー)、オレンジステッチ、STIロゴ型押し、フロントシートヒーター付]

・可倒式&上下調整式フロントシートヘッドレスト(オレンジステッチ)

・リアシートヘッドレスト(オレンジステッチ)

■内装

・インパネ加飾パネル(ピアノブラック調+ダークキャストメタリック)

・ドアトリム加飾(アイボリー、オレンジステッチ)

・ドアアームレスト(オレンジ表皮、オレンジステッチ)

・パワーウインドゥスイッチパネル(ダークキャストメタリック加飾、メッキ加飾付スイッチ)

・STI ロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)

・フロントコンソール(ダークキャストメタリック加飾パネル、レザー調素材巻+オレンジステッチ)

・スライド機構付コンソールリッド(オレンジステッチ)

■外装

・STI製フロントスポイラー(オレンジピンストライプ)

・STI製サイドアンダースポイラー(オレンジピンストライプ)

・フロントフォグランプカバーデカール(STIロゴ入り)

・ダークメッキ加飾付フロントグリル

・ブラック電動格納式リモコンドアミラー(LEDサイドターンランプ&ターンインジケーター付)

・カラードドアハンドル

・ルーフエンドスポイラー(LEDハイマウントストップランプ内蔵、オレンジピンストライプ)

・STIオーナメント(フロント、リア)

・tSオーナメント(リア)

最終更新:7月28日(木)13時24分

オートックワン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。