ここから本文です

人気商売はつらいよ。テイラー・スウィフト、まさかのVMAノミネートゼロ!

ELLE ONLINE 7/28(木) 20:14配信

今週初めに発表されたMTV VMAの候補作品。なんとテイラー・スウィフトの名前が一つもなかったそう! 昨年はツアーがメインで新作リリースがなかったから? と思いきや「Wildest Dreams」「Out of the Woods」「New Romantics」の3作のPVをリリースしているとか。3作品ともリリースから時間が経っているためインパクトが薄れてノミネートを逃した可能性はあるけれど、1作もノミネートされていないとはこれまで多くの賞を受賞してきたテイラーにとっては異例の事態!

【画像】テイラー・スウィフトの変幻自在なビューティルック60連発!

ちなみに、テイラーの天敵カニエ・ウェストは「最優秀ビデオ賞」など2部門の候補に。しかもノミネートされた作品は「あのビッチを有名にしてやったのは俺」とテイラーについて歌い、彼女そっくりなヌードフィギュアを出演させた「Famous」。さらにテイラーの元カレ、カルヴィン・ハリスも「This Is What You Came For」で2部門の候補に。この曲はテイラーが「実は私が作詞作曲した」と告発、カルヴィンとバトルになった問題の曲! カニエやカルヴィンが受賞したら授賞式はテイラーにとって居心地の悪いものになりそうだから、ノミネートなしはむしろ救いだったかも? 授賞式は現地時間8月28日(木)。カルヴィンとカニエの反応も含め賞の行方に要注目!
 
主な部門
最優秀ビデオ賞
アデル 「Hello」
ビヨンセ 「Formation」
ドレイク 「Hotline Bling」
ジャスティン・ビーバー 「Sorry」
カニエ・ウェスト 「Famous」
 
最優秀女性アーティストビデオ賞
アデル 「Hello」
ビヨンセ 「Hold Up」
シーア 「Cheap Thrills」
アリアナ・グランデ 「Into You」
リアーナ feat. ドレイク 「Work」(ショートバージョン)
 
最優秀男性アーティストビデオ賞
ドレイク 「Hotline Bling」
ブライソン・ティラー 「Don’t」
カルヴィン・ハリス feat. リアーナ 「This Is What You Came For」
カニエ・ウェスト 「Famous」
ザ・ウィークエンド 「Can’t Feel My Face」
 
最優秀コラボレーション賞
ビヨンセ feat. ケンドリック・ラマー 「Freedom」
フィフス・ハーモニー feat. タイ・ダラー・サイン 「Work From Home」
アリアナ・グランデ feat. リル・ウェイン 「Let Me Love You」
カルヴィン・ハリス feat. リアーナ 「This Is What You Came For」
リアーナ feat. ドレイク 「Work」(ショートバージョン)

(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:7/28(木) 20:28

ELLE ONLINE