ここから本文です

道端カレンさん、福井市ベジ大使に 野菜から食べる習慣啓発事業PR

福井新聞ONLINE 7月28日(木)8時20分配信

 福井市は27日、市民に野菜から食べる習慣をつけ健康づくりに役立ててもらう「ふくふくベジ・ファースト応援事業」の広報啓発活動に協力する「ベジ大使」に、同市出身のモデル、道端カレンさん(37)を任命すると発表した。任命は8月9日。来年2月には道端さんのトークショーを同市のハピリンで行い、事業をPRしてもらう。

 市長会見で発表した。市は本年度から同事業に取り組んでいる。ベジ・ファーストは「野菜から食べる」の意味。野菜を先に食べると、食後の血糖値の急激な上昇を抑える効果があることを市民に呼び掛け、糖尿病などの予防につなげるのが狙い。

 東村市長は「健康に関連する本を出版したり、トライアスロンに出場したりしていて、健康に美しさを保っているため」と任命理由を述べた。このほか同事業の一環として、10月には事業に取り組む市民らが「ベジ・ファースト宣言」を行うとした。

福井新聞社

最終更新:7月28日(木)8時20分

福井新聞ONLINE