ここから本文です

[移籍]セリエA得点王がイタリア完全復帰! ラツィオ、セビージャからFWインモービレを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7/28(木) 7:31配信

そろそろ身を落ち着かせたい

ラツィオは27日、イタリア代表FWチーロ・インモービレをセビージャから完全移籍で獲得したことをクラブの公式サイトで発表した。契約内容の詳細は公表されていない。しかし、伊『Corriere dello Sport』などの伊メディアによると、移籍金は850万ユーロで、成績次第で50万ユーロのボーナスをラツィオがセビージャへ支払うと報じられている

現在26歳のインモービレはイタリア代表の各年代でプレイ。フル代表にも選ばれており、同代表の一員としてEURO2016へ参加していた。一方、クラブでは2009年にユヴェントスでプロサッカー人生をスタートさせると、セリエBのペスカーラへレンタル移籍した2011-12シーズンに才能が開花。リーグ戦で28ゴールを挙げ、セリエB得点王になった。その後ジェノアを経て、トリノへ移籍した2013-14シーズンに22ゴールでセリエA得点王にも輝き、翌シーズンにドルトムントが獲得した。しかし、思うような結果が残せずに1シーズンで同クラブを退団したインモービレはセビージャへ。昨季後半はそのセビージャから古巣のトリノへレンタル移籍をしていた。

約7年間で9つのクラブを渡り歩いているインモービレだが、しっかりと結果を残し、そろそろ身を落ち着かせたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/28(木) 7:31

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]