ここから本文です

【動画解説】関東甲信梅雨明け この先は真夏の暑さに注意

ウェザーマップ 7月28日(木)11時43分配信

ウェザーマップ

 きょう午前11時に関東甲信地方で梅雨明けの発表がありました。この先の天気や気温を詳しく解説します。

 関東甲信地方で梅雨明けの発表がありました。平年と比べて7日遅く、去年と比べて18日遅い発表となっています。これで沖縄から西日本、東日本では梅雨明けとなりました。一方、東北地方では梅雨明けが平年よりも遅れ気味です。

 この先仙台など東北南部では晴れ間の出る日が続きそうなので、梅雨明けは間近とみられます。青森など東北北部では週末にかけて前線の影響を受けやすいため、ぐずついた天気になるでしょう。梅雨明けの発表は週が明けてからとなりそうです。

 気温は、既に梅雨明けしている西日本では35℃近くまで上がる所もあり、厳しい暑さが続きそうです。東京ではこの所30℃を下回る日が続いていましたが、きょう以降はしばらく30℃以上の真夏日になる見込みです。

 梅雨明け直後は晴れるため暑くなり、熱中症になる方が増加しますので、体調管理にお気を付けください。(気象予報士・河津真人)

最終更新:7月28日(木)11時43分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。