ここから本文です

駅で女性に集団暴行、牛肉所持の疑いで インド

AFPBB News 7/28(木) 10:34配信

(c)AFPBB News

【7月28日 AFP】インド中部マディヤプラデシュ(Madhya Pradesh)州の駅で26日、イスラム教徒の女性2人が牛肉を所持しているとの疑いをかけられ、集団から暴行を受けた。27日、警察が明らかにした。

 2人はその後、牛肉所持の容疑で逮捕されたが、検査の結果、水牛の肉だったことが判明。現在2人には牛肉所持よりも軽い罪の、無免許で業務用の肉を所持した容疑がかけられている。ヒンズー教徒が大半を占めるインドでは牛は神聖なものとされており、大半の州でその食肉処理は違法とされているが、水牛は別物とされている。(c)AFPBB News

最終更新:7/28(木) 12:56

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。