ここから本文です

夏の高校野球 群馬代表は前橋育英 健大高崎に8-4

上毛新聞 7月28日(木)14時28分配信

 高校野球の第98回全国選手権群馬大会は28日、前橋市の上毛新聞敷島球場で決勝が行われ、前橋育英が延長の末、3連覇を狙う健大高崎を8-4で下し、全国制覇した2013年以来3年ぶり2度目の頂点に立った。

 育英は三回2死二塁から石川塁翔の右中間二塁打で先制。一時は3点のリードを奪ったが、健大が終盤に追い上げ、延長戦にもつれた。同点で迎えた十二回、先頭の浅見悠大が中前打で出塁し、死球と敵失で勝ち越し。さらに佐藤優人の内野安打と森田健斗の中越え三塁打で3点を加え、試合を決めた。先発のエース佐藤は粘り強くピンチをしのぎ、十回途中から継投した吉沢悠が無失点に抑えた。

 健大は1点を追う九回、2四死球を足場に安里樹羅の右前打で同点としたが、あと一歩届かなかった。

 全国選手権は8月4日に抽選があり、7日に開幕する。

最終更新:7月28日(木)14時28分

上毛新聞

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。