ここから本文です

【映像】脳性まひ児童へ激しい頭部マッサージ、行為問題に 中国

アフロ 7月28日(木)17時54分配信

 中国湖北省の医師が脳性まひの子どもに“マッサージ”として頭部を激しく動かす行為を撮影した動画がネット上に投稿され、医師の行為が虐待ではないかと問題になっている。
 問題の医師は湖北省にある病院の児童脳性まひ科の医師で、ネットユーザーらは「効果はあるのか」、「これはマッサージではなく虐待だ」などと非難している。
 地元の報道によると医師の上司は、「マッサージは正常な範囲内で頭部を動かしており、子どもに悪影響はなく安全だ」と説明している。
 一方で子どもの親にも非難の声が上がっている。親によると「子どもを医師に診せたのは生後10ヵ月の頃。当時マッサージをみてすぐ他の医師に変えたが、良い効果が得られなかったため友人の後押しで昨年から再度医師に診てもらっている」と説明。親は容赦のない非難の声に傷ついているとされる。

(中国、湖北省、撮影:10日 映像:Newsflare/アフロ)

最終更新:7月28日(木)18時17分

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。