ここから本文です

小棒懇・飯島会長、当面は慎重な生産を メーカー在庫の増懸念

日刊産業新聞 7/28(木) 11:04配信

 全国小棒懇談会は27日、定例の記者会見を開き、飯島敦会長(新日鉄住金常務執行役員厚板事業部長兼建材事業部長)は、「5月の建築着工統計が想定以上に良く秋需期待が高まるが、今しばらくは慎重な生産が必要。5月末のメーカー在庫が4万トン弱増え、懸念材料だ。需要見合いの生産ということの中に、先物を見極めることも含めて今一度各社徹底してほしい」とした。

最終更新:7/28(木) 11:04

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。