ここから本文です

車と衝突、救護せず逃走 消防司令補を懲戒処分/埼玉消防組合

埼玉新聞 7月28日(木)22時47分配信

 埼玉東部消防組合は28日、久喜消防署菖蒲分署消防担当主査の男性消防司令補(49)を停職6カ月の懲戒処分にした。男性消防司令補からは辞職願が提出されており、同組合は同日、辞職を承認した。

 同組合消防局によると、男性は勤務後の4月1日午前10時ごろ、乗用車を運転中、久喜市菖蒲町新堀の市道交差点で、女性の乗用車と出合い頭に衝突し、加療約23日間を要するけがを負わせ、救護や通報をせずに現場から立ち去った。

 久喜署が4月13日、男性を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕。男性は7月13日に起訴され翌14日、罰金80万円の略式命令を受けた。男性は同組合に「怖くなって逃げてしまった」などと説明したという。

 森尾博之消防局長は「二度とこのようなことが発生しないよう、職員への指導を徹底し、信頼の回復に努めていく」とコメントした。

最終更新:7月28日(木)22時47分

埼玉新聞