ここから本文です

「MRJの販売に悪影響」減価償却の定額法統一に反対

ニュースイッチ 7月28日(木)15時10分配信

名古屋商工会議所が17年度税制改正で要望

 名古屋商工会議所は、国に対する2017年度の税制改正への要望をまとめた。従来通り法人実効税率の20%台前半への引き下げを求める。減価償却方法を定額法に一本化する動きに対しては、地域を挙げて事業を後押しする三菱リージョナルジェット(MRJ)の販売に悪影響が出る懸念から反対した。

 定率法と定額法の二つある減価償却方法を定額法に一本化する動きが進んでいる。この対象が航空機にも広がると、MRJを購入するリース会社などの負担が増えるとして反対の声を上げた。

 また、消費増税の延期に合わせて17年3月末の自動車取得税廃止も先延ばしになる懸念もあり、自動車取得税の予定通りの廃止を求めた。

 労働力不足の克服に向け、人工知能(AI)やロボット、ITを活用した設備投資を支援する税制の創設を要望した。

 消費税10%への引き上げについては持続可能な社会保障制度の確立のために必要との立場を示した。

最終更新:7月28日(木)15時10分

ニュースイッチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]