ここから本文です

ストークの10番背負う“イブラ2世”が2020年まで契約延長「このクラブを愛している」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月28日(木)12時1分配信

エヴァートンが興味を示していたが

ストークに所属するオーストリア代表MFマルコ・アルナウトビッチが2020年まで契約を延長した。クラブの公式サイトが発表している。

昨季はチームトップとなる12ゴールを挙げ、クラブの年間最優秀選手にも選出されていたアルナウトビッチ。今夏はエヴァートンからオファーが届いているとも伝えられていたが、ストークでキャリアを続けることを選んだようだ。今回の契約延長に際して同選手は以下のようにコメントしている。

「僕個人にとって完璧だよ。長く話し合ってきたけど、ここから出ることは一度も考えなかった。温かい家族のように感じているからね。ファンは常に僕のもとについてくれるし、このクラブを愛している。僕も家族もこの契約延長を非常に喜んでいるよ」

現在27歳の同選手。多くのクラブでフィットできなかった過去を持つため、安住の地を見つけたと感じているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月28日(木)12時1分

theWORLD(ザ・ワールド)