ここから本文です

スクデットなんて贅沢望まず ミランMFが掲げた目標は「昨季より良いシーズンにすること」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/28(木) 12:30配信

細やかな目標掲げる

近年のミランは補強が上手くいかず、チーム力は年々落ちている。昨夏獲得したカルロス・バッカは結果を出したものの、今夏にはすでに退団の話題が出ている。

そんなチームを引っ張るのはMFジャコモ・ボナベントゥーラだ。ボナベントゥーラはアイディアに欠けるミランの中盤で何度もチャンスを演出し、昨季のミランの攻撃のほとんどがボナベントゥーラのいる左サイドから生まれている。指揮官がヴィンチェンツォ・モンテッラに代わってもボナベントゥーラの重要性は変わらないだろう。

そのボナベントゥーラは、チームの目標として2015-16シーズンより良いシーズンにすることと細やかなものを掲げている。今夏もチームを劇的に変える補強はできていないが、現在所属しているメンバーが爆発すれば良い結果が残せるはずだと語った。伊『Corriere dello Sport』が伝えた。

「僕たちの目標は昨季より良いシーズンにすることだ。昨季はコッパ・イタリアで優勝に近づいたけど、敗れたことは苦痛だったね。でも今は新しいシーズンがスタートしているし、チームは上手くやれるよ。今所属している選手が爆発すれば僕たちは本当に楽しむことができるはずだよ」

昨季より良いシーズンにするにはボナベントゥーラ以外の選手がもっと奮起する必要があるが、ミランは昨季より良いシーズンを過ごせるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/28(木) 12:30

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]