ここから本文です

G菅野、7回2失点の力投も7勝目お預け、田中に2被弾、グラブ叩き付ける場面も

Full-Count 7月28日(木)20時1分配信

同級生に2本塁打浴びる

 巨人の菅野智之投手が28日の広島との直接対決(京セラドーム)で先発。7回2失点と好投したが、味方の援護に恵まれず。今季7勝目はお預けとなった。

 東海大相模、東海大の同級生1人にやられた。3回2死、田中に真ん中に入ったスライダーを痛打され、右越えの先制ソロ。ベンチに戻ると、グラブを投げつけて怒りをあらわにした。

 切り替えたいところだったが、6回1死からも田中に2打席連続となる左越えソロを献上。2点ビハインドの7回1死の打席で松本哲を送られて降板となった。

 7回99球、8奪三振無四球、3安打2失点。9日のDeNA戦(東京ドーム)以来の7勝目をつかめなかった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月28日(木)20時19分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。