ここから本文です

苦しむ名古屋に来季から国士館大学ストライカーが加入「一日でも早く皆さんに認めていただけるように」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月28日(木)12時50分配信

長身ストライカー

名古屋グランパスは27日、国士館大学のFW松本孝平が2017年シーズンより加入することを発表した。

現在21歳の松本は186cmと長身のストライカーであり、名古屋は同選手を「強靭で類まれな身体を活かしてヘディングやポストプレイで高い得点能力を誇る。得点力と併せて豊富な運動量や献身的な守備も秀でている」と説明している。

また松本もクラブ公式サイトを通じて「サッカー選手という第一歩の夢を叶えてくれた名古屋グランパスというクラブに感謝し、全力でプレイしたいと思います」とコメント。「一日でも早くファン・サポーターの皆さんに認めていただけるよう、精一杯頑張ります。ご声援よろしくお願いします」と新たな挑戦への意気込みを語った。

名古屋は現在クラブワースト記録となる13試合未勝利でJ2降格圏の17位と低迷している。次節は30日、敵地で横浜F・マリノスと対戦。まずは14試合ぶりの勝利を掴み、来季もJ1で新たなストライカーの加入を迎えることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月28日(木)12時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]