ここから本文です

体調不良での帰国から…… 徳島と契約解除の20歳韓国人MF「良い成績になるように心から祈っている」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月28日(木)13時10分配信

6月30日に徳島ヴォルティスが双方合意で契約を解除することを発表していたMFソン・セファンが7月27日、徳島のサポーターにメッセージを送った。

現在20歳のソン・セファンは2014年から徳島に加入。しかし同クラブでは出場機会を得ることができず、今年の5月には体調不良により帰国していた。その後、6月末に契約解除を発表した徳島だが、7月27日に同選手のコメントを掲載。2年半クラブに在籍したソン・セファンは「凄く温かい目でファン・サポーターのみなさまからは見ていただき、本当に多くの応援をいただいたことに感謝しています。凄く良い思い出を持って帰国します」とサポーターに最後のメッセージを伝えている。

また同選手は「これからの残りシーズン、共に戦った選手や支えていただいたみなさんにとって、良い成績になるように、心から祈っています」とクラブにエール。徳島は現在、25節を終えてJ1昇格プレイオフ圏となる6位から10ポイント差の10位につけている。2014年以来となるJ1への昇格を目指すクラブは今季“良い成績”を残すことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月28日(木)13時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。