ここから本文です

新体制の千葉、在籍19年目のU-18GKコーチがトップチームへ「この窮地にクラブの手助けをしたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/28(木) 14:00配信

2013年まで千葉でプレイ

24日に関塚監督の解任を発表したジェフユナイテッド千葉は27日、GKコーチを務めていた藤原寿徳が退任し、ユースチームのGKコーチを務めていた櫛野亮がトップチームのコーチに昇格することを発表した。

現役時代、16年間千葉でプレイした櫛野は2013年シーズンを最後に引退。2014年からは同クラブの普及・育成コーチを務めており、今季から千葉U-18のGKコーチに就任していた。シーズン後半戦はトップチームに“昇格”することが決まった同氏はクラブ公式サイトを通じて「まず初めにアカデミーの選手たちや保護者の皆様には、シーズンの途中という形でU-18を離れることになり、申し訳なく思っています。そして快く送り出していただいた江尻監督(U-18)やアカデミーコーチにも感謝の気持ちです」とコメント。「韓国遠征中にトップチームのGKコーチ要請の連絡があり、江尻監督にも相談しましたが『頼んだぞ!』と言われ、時間がない中での決断でしたが、やはりジェフに対する想いが強く、この窮地にクラブの手助けをしたいと思い快諾しました」と明かしている。

また櫛野コーチは今季のトップチームについて、「今のチームは自信を失っていると感じていました」と話し、「そこは情熱をもってサポートしたいです。GKに関しては個々の持っている引出しを整理して、そこに新しいものを加えていけるようオーガナイズしていきたいです」と新たな挑戦の意気込みを語った。また、サポーターにも「この大変な状況にも関わらず毎試合応援していただき本当に感謝しています。今後も変わりなくサポートしていただけると嬉しいです。とにかく勝ちにこだわりたい。泥臭く走り、戦い、困難にも真っ向から立ち向かうチームにできるよう、長谷部監督をサポートしたいです」とメッセージを伝えている。

監督交代、そしてコーチ陣の入れ替えも行った千葉は次節、敵地で横浜FCと対戦。シーズン開幕前にはメンバーを大幅に入れ替え、7月には監督交代も決断した新制千葉の初戦に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/28(木) 14:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。