ここから本文です

ボルシアMG守護神、キャプテンを失ったチームにも心配はなく「シャカの役割を担う選手はいる」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/28(木) 16:00配信

毎年主力を抜かれるが

ボルシアMGに所属するスイス代表GKヤン・ゾマーは新シーズンに対して楽観的な見方をしているようだ。

今夏、グラニト・シャカをアーセナルに放出し、キャプテンを失ったボルシアMG。チームの中心選手だっただけに、大きな損失であることは間違いないが、ゾマーはその穴を埋めることができると考えているようだ。独『Bild』で話している。

「キャプテンがチームを去ったことは大きな損失だ。しかし僕らには新加入選手がいるし、ダフードがいる。さらに上を狙えるはずだ。ダフードはシャカの役割を担う能力を持っている。昨夏もクラマーとクルーゼを失ったけど、チームを作り直せた。何の心配もしていないよ」

昨季、頭角を現したモハムド・ダフード。すでにチームの顔とも言える活躍を見せているが、シャカがいなくなった今季、さらにチームの柱となることが期待されるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/28(木) 16:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合