ここから本文です

ドルトムントでタイトルを獲る! クラブ愛を語ったオバメヤン「移籍に興味はない」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月28日(木)22時1分配信

レアル・マドリードへの憧れを口にしたが

ドルトムントに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オバメヤンは今季もドルトムントでの挑戦を楽しみにしているようだ。

多くの選手が去り、加わったドルトムント。周囲からは昨季のような強さは期待できないといった声も聞かれるが、オバメヤンはそうは思わないと独『Sport Bild』で話している。

「ゲッツェやシュールレとともにタイトルを獲りたい。少なくとも一つはトロフィーを獲ることが目標だ。僕らは今までと同じくらい強い。チームは若く才能があるし、ポテンシャルは今まで以上だよ。僕らはバイエルンでさえ上回る可能性があるし、彼らを悩ませたいね」

また、レアル・マドリードからのオファーであれば興味があると報道されたことに「話はそれで終わりじゃない。ドルトムントに長く残って、多くのことを達成したいんだ。移籍に興味はないし、契約は2020年まで残っている」と話した。

しばらくはドルトムントのエースとして戦うことを宣言したオバメヤン。若いチームの中で絶対的な存在となれるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月28日(木)22時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]