ここから本文です

超人イブラヒモビッチは何歳までプレイするのか 「将来を予想できるわけではないが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/28(木) 22:05配信

今はまだ体がキレていると語る

今夏MLSや中東など様々な行き先が候補に挙がっていたズラタン・イブラヒモビッチは、マンチェスター・ユナイテッドで自身初となるプレミアリーグに挑戦することを決めた。しかし、すでにイブラヒモビッチは34歳だ。年齢のことを気にしたサポーターもいるだろう。

昨季はPSGでリーグ戦38得点を記録したものの、それと同じレベルの活躍をいつまで続けられるかは不明だ。では、イブラヒモビッチ本人は何歳までプレイする考えなのか。

英『Manchester Evening News』によると、超人イブラヒモビッチ本人はまだ5年はトップレベルを維持できると考えているようだ。

「体はキレていると感じている。将来を予想できるわけではないが、オレは40歳までプレイできると感じている」

プレミアリーグはフランスのリーグ・アンよりも厳しい環境で、毎試合勝ち点3を得るのが非常に難しい。その中でイブラヒモビッチがどこまで活躍できるかは1つの注目ポイントだが、ここでもゴールを量産するようならば40歳までプレイするのも現実的といえるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/28(木) 22:05

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。