ここから本文です

大山で恒例「夏山開き」 阿夫利神社で儀式 伊勢原

カナロコ by 神奈川新聞 7月28日(木)8時12分配信

 神奈川県伊勢原市の大山(標高1252メートル)で27日、恒例の「夏山開き」が行われた。山頂へ至る登拝門が大山講のメンバーによって開かれ、一年で最もにぎわう夏山シーズンが開幕した。

 現在の大山は一年を通じて登れるが、かつては7月27日~8月17日の夏山期間以外は登拝門が閉ざされ、大山阿夫利神社本社がある山頂への登拝はできなかった。

 27日は中腹にある同神社下社で儀式が行われ、神職によるおはらいの後、都内の大山講「お花講」の代表者2人が開門。その後、白装束のメンバーが「さんげ、さんげ、六根清浄(ろっこんしょうじょう)」と唱えながら、本坂を上っていった。

最終更新:7月28日(木)8時12分

カナロコ by 神奈川新聞