ここから本文です

美しい歌声を横浜美術館で ハンガリー少女合唱団

カナロコ by 神奈川新聞 7月28日(木)11時58分配信

 少女たちの美しい歌声を-。横浜美術館(横浜市西区みなとみらい)のグランドギャラリーで30日、ハンガリーから3年ぶりに来日している「カンテムス少女合唱団」の無料コンサートが開かれる。横浜信用金庫の主催で、地域貢献活動の一環。

 カンテムスは、世界的に有名な指揮者デーネシュ・サボー氏が率いる15歳以下の少女たちでつくる合唱団で、欧州では数多くのコンクールで受賞実績を持つという。今夏に全国ツアーで来日している。横浜公演の予定はなかったが、2009年に同信金が関連合唱団のコンサートを企画した縁から、正式ツアーの合間にミニコンサートを開くことが決まった。

 午後1時と午後3時からの2回でいずれも20分間。当日は35人前後の少女たちが、ディズニーの曲や復興支援ソングの「花は咲く」、「アヴェ・マリア」などを披露する予定。主催者は「美術館の高い天井では美しい歌声がよく響く。ぜひ聴きに来て」と話している。

 入場無料(展覧会の鑑賞は有料)、申し込み不要。問い合わせは、よこしんサプライ電話045(651)1122。

最終更新:7月28日(木)11時58分

カナロコ by 神奈川新聞