ここから本文です

「生活」テーマに子ども絵日記展 来月1日まで横浜

カナロコ by 神奈川新聞 7月28日(木)15時54分配信

 三菱アジアの子どもたちの絵日記展が27日、横浜市西区の「MARK IS(マークイズ)みなとみらい」の「みんなのアトリエ」で始まった。24カ国・地域の子どもたちの力作が来場者の目を楽しませている。三菱広報委員会(小林健会長)などの主催。

 会場には「伝えたいな、私の生活」をテーマにした三菱アジア子ども絵日記フェスタで、各国・地域のグランプリを獲得した6歳から12歳の作品(5枚一組)が展示されている。

 日本のグランプリに輝いた小学4年の岡崎由葵(ゆき)さん(10)=東京都品川区=は、温泉旅行や家族で訪れた岡山城の思い出などを柔らかい色使いで描いた。「城や背景を細かく丁寧に表現した。大変だったけど楽しかった」と話していた。

 初日はマークイズで同フェスタの表彰式も催され、岡崎さんらにメダルなどが授与された。

 同展は8月1日まで。午前10時~午後8時(7月29~31日は午後9時まで)。入場無料。

最終更新:7月28日(木)15時54分

カナロコ by 神奈川新聞