ここから本文です

星加さんがビートルズ講座 日本人初単独取材の経験踏まえ

カナロコ by 神奈川新聞 7月28日(木)17時39分配信

 英国出身の人気グループ「ザ・ビートルズ」に日本で初めて単独取材をした音楽評論家の星加ルミ子さんが、ビートルズを語る講座「星加ルミ子とビートルズ」を月に1度、「渋谷アップリンク」(東京都渋谷区)で開いている。

 「私が会ったビートルズ関係者の素顔」と題した7月の催しでは、ビートルズのプロデューサーで、3月に90歳で亡くなったジョージ・マーティンから、「最高の弟子」とたたえられたプロデューサーの新田和長さんがゲスト出演した。

 新田さんはマーティンさんから贈られたポール・マッカートニーらが8年間使用したマイクを披露したほか、5月に行われたマーティンさんの葬儀について語り、来場者は真剣な表情で耳を傾けていた。

 星加さんは、ビートルズが来日する1年前に、英国に渡り、アビイロードスタジオで取材をした。来日時には、ビートルズが滞在した都内のホテルで、日本のメディアとして唯一単独取材の機会を得るなど、4人を近くで見つめ、編集長を務めていた音楽誌「ミュージック・ライフ」で魅力を伝えてきた。

 講座は8月19日、9月16日、10月30日、11月20日、12月16日と年内いっぱい続く。聞き手は、「ビートルズ・ストーリー」編集長として、数多くのビートルズ関連著書を出版している藤本国彦さん。

 入場料は前売り2千円。当日2500円。ドリンク代500円は別。詳細は渋谷アップリンク:電話03(6825)5503へ。

最終更新:7月28日(木)20時45分

カナロコ by 神奈川新聞