ここから本文です

小野Dのイケボが電話で聞ける!? 坂本龍馬(cv.小野大輔)との電話コンテンツ公開

Billboard Japan 7月28日(木)18時15分配信

 6月30日より公開された期間限定Webコンテンツ「龍馬 meets MetLife」で、メットライフ生命公式Twitterと連動した新コンテンツ「龍馬からの“てれふぉん”」が7月28日から公開された。

その他 画像一覧

 「龍馬からの“てれふぉん”」は、坂本龍馬との電話を楽しめるボイスコンテンツ。7月28日から毎週木曜に4回にわたって全4種を公開。龍馬へとつながる電話番号は、メットライフ生命公式Twitter上でツイートされる。

 主人公で、今年没後およそ150年を迎える幕末の偉人・坂本龍馬役には、高知県出身で観光特使も務める人気声優・小野大輔。アニメ『おそ松さん』の十四松役などで多くのファンを魅了する彼が、郷土の英雄・龍馬を土佐弁で演じている。初めて電話を手にした龍馬は、「なんじゃこの四角い物体は……ん!? “てれふぉん”!? “ついったー”の次にまぁたすごいもんが現れちゅう! この数字でわしの“てれふぉん”に繋がるっちゅうがか!?」とイケボで愛嬌たっぷりに語りかけてくる。是非チェックしてほしい。



◎小野大輔のボイスによる「龍馬からの“てれふぉん”」電話番号公開
メットライフ生命公式Twitterでは、4週にわたり、坂本龍馬(cv.小野大輔)と架空の電話をお楽しみいただける「龍馬からの“てれふぉん”」を公開。Twitter上で公開される電話番号にかけると、龍馬が愛嬌たっぷりに話しかける、ここでしか聞けない限定ボイスをお楽しみいただけます。また、龍馬の限定ボイスつきで手紙が届く、Twitter限定企画も同時開催。
<公開スケジュール>
・1本目:7月28日(木)公開
“ついったあー”に続いて、龍馬は初めて見る四角い物体、“てれふぉん”に興味津々。でも、使い方は大丈夫? 勝海舟先生に教わった方がよさそう……。
・2本目:8月4日(木)公開
“てれふぉん”の使い方を覚えて、えらく“てんしょん”が上がっている龍馬。とにかくみなさんと“てれふぉん”できるのが、うれしくて仕方がないようです。
・3本目:8月11日(木)公開
この日はちょっと様子がおかしい龍馬。どうやら、勝先生から大目玉をくうような“何か”をしてしまったようで……。
・4本目:8月18日(木)公開
4本目の内容は、“てれふぉん“を聞いてからのお楽しみ!
※電話の通話料はお客様でのご負担となります。あらかじめご了承ください。
※詳しくは公式HPにて

◎メットライフ生命 期間限定Webコンテンツ「龍馬 meets MetLife」
<内容 全3話>
・1話:歴史篇「龍馬、ニューヨークに行く。」
勝海舟が設立した神戸海軍操練所で昼寝中の龍馬。目を覚ますと、馬車の走るニューヨークにタイムスリップしていて……。
・2話:リスク篇「龍馬、リスクを考える」
寺田屋で負傷し、おりょうを伴った湯治の旅先でまたしても昼寝をする龍馬。今度は東京にタイムスリップした龍馬は、メットライフ生命のコンサルタントに出会う。
・3話:お客さまの声篇「龍馬、保険の未来を考える」
西郷隆盛に新政府に入るよう勧められ、日本の未来を考えるうちにいびきをかく龍馬。ふたたび出会ったメットライフ生命のコンサルタントと、未来について考える。
※詳しくは公式HPにて

最終更新:7月28日(木)18時15分

Billboard Japan