ここから本文です

舞台『おそ松さん』、一松役・北村諒「おしりを出すことが目標」F6出演も決定

クランクイン! 7/28(木) 12:46配信

 『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』制作発表記者会見が28日に都内居酒屋にて行われ、高崎翔太(おそ松役)、柏木佑介(カラ松)、植田圭輔(チョロ松役)、北村諒(一松役)、小澤廉(十四松役)、赤澤遼太郎(トド松役)の6人が登壇。北村は「僕は舞台上で“おしり”を出すことが目標です」と、TVアニメでも度々登場する一松の名物シーンを再現することを目標に掲げた。

【関連】舞台『おそ松さん』制作会見フォトギャラリー


 『おそ松さん』とは、赤塚不二夫生誕80周年を記念して、名作マンガ『おそ松くん』の未来を描いたTVアニメ。二十歳を過ぎてもニート生活を続けるどうしようもない6つ子の日常、時には奇想天外な非日常がユーモアたっぷりに描かれ、人気を博した。
 
 同会見では、新たに6つ子のイケメンver、通称“F6”の出演も発表された。おそ松役に井澤勇貴、カラ松役に和田雅成、チョロ松役に小野健斗、一松役に安里勇哉、十四松役に和合真一、トド松役に中山優貴が“イケメン”の6つ子に扮し、通常verの高崎らと共演する。
 
 社会現象にまでなった『おそ松さん』の舞台化であることに、「少なからずプレッシャーはある」と口を揃えるキャスト陣。だが、人気作だからこそ「僕たち、顔も似てないし身長も違いますけど、それが“気のせいだ”と思えるくらい6つ子の魅力を出していければと思っています」と、長男・おそ松役の高崎は力強く宣言。また、兄弟で唯一のツッコミ・チョロ松役の植田は「唯一のツッコミなので、ゆるい世界観を稽古でしっかり作り上げていきたい」と、早くも頼れる三男ぶりを発揮した。
 
 『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』は、東京と大阪2都市で公演。大阪公演は梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて、9月29日~10月3日まで、東京公演はZeppブルーシアター六本木にて、10月13日~23日まで上演。また、東京千秋楽となる10月23日のライブビューイングも決定した。

最終更新:7/28(木) 13:07

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革