ここから本文です

アストロズに加入した元DeNAのグリエル チーム打率下位に沈む打線の起爆剤になれるか?

ベースボールキング 7月28日(木)6時30分配信

 今年2月に遠征先のドミニカ共和国で亡命し、メジャーリーグ入りを目指していた元DeNAのユリエスキ・グリエルが、ヒューストン・アストロズと5年総額約50億円の契約を結び話題となった。

 アストロズは、2013年にナ・リーグ中地区からア・リーグ西地区に移動した。ア・リーグ西地区に移ってから3年目の15年シーズンは、前評判を覆し、ワイルドカードで地区シリーズまで進出。11年、12年と2年連続で100敗以上を喫したチーム状況に、現在打率リーグトップの.355を記録するアルトゥーベや、昨季サイ・ヤング賞に輝いたカイケルなど新たな風が吹き始め、球団の歴史が今まさに大きく動き始めている。

 そんなアストロズに入団するグリエル。本来は内野手だが、チーム状況により、外野を守る可能性もあることが示唆されている。グリエルは、現在チーム打率がア・リーグ全15チーム中14位に低迷しているアストロズ打線の、起爆剤となれるか注目だ。

BASEBALL KING

最終更新:7月28日(木)6時30分

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]