ここから本文です

住宅の購入意向、賃貸居住者では4割強、マイボイスコム調べ

SUUMOジャーナル 7月28日(木)11時3分配信

マイボイスコム(株)(東京都千代田区)は、第11回目となる「住宅の購入やリフォーム」に関するアンケート調査を実施した。調査方法はインターネット。調査期間は2016年6月1日~5日。回答数は10,887件。
それによると、住宅を購入したことがある方は55.3%。そのなかで「新築一戸建て・注文住宅を購入した経験がある」は25.0%、「新築マンションを購入した経験がある」は12.2%。関東や近畿では、「新築マンションを購入した経験がある」が他地域よりやや高い。購入時期は、「10年よりも前」が69.1%を占め、「5年超10年以内」が15.0%、3年以内の購入者は1割弱だった。

住宅の購入意向については3割弱、「時期はわからないがいずれ購入したい」が22.3%を占める。購入意向者は、20代では5割弱、賃貸居住者では4割強。

住宅購入意向者に購入したい住宅形態を聞いたところ、「新築一戸建て・注文住宅」が38.1%、「新築マンション」が18.3%。東北・北陸・中国では、「新築一戸建て・注文住宅」は5割台と高い。一方「新築マンション」は1割と低い。

また、住宅のリフォーム経験がある人は4割強だった。持ち家一戸建て居住者では5~6割、持ち家集合住宅居住者では4割強。リフォーム箇所は、「トイレ」「浴室」「洗面所」「外壁」「キッチン」が2割前後で上位。

住宅リフォーム経験者にリフォームを依頼した会社を聞いたところ、「地元の工務店」36.3%、「住宅・建設会社系リフォーム店」22.8%が上位2位。東北では、「地元の工務店」が5割弱だった。

「時期はわからないがいずれリフォームをしたい」というリフォーム意向者は40.4%を占めた。

ニュース情報元:マイボイスコム(株)

ニュースSUUMO

最終更新:7月28日(木)11時3分

SUUMOジャーナル