ここから本文です

1年後のマンション価格、上昇予測は約3年半ぶりに4割を下回る、スタイルアクト調べ

SUUMOジャーナル 7月28日(木)10時57分配信

スタイルアクト(株)(東京都中央区)は、このほど、マンション購入検討者の定例意識調査を実施し、その結果を発表した。
この調査は、同社インターネットサイト「住まいサーフィン」の登録会員のうち、直近3か月間に新築マンションの販売センターに行った経験がある方のみを対象として行った「マンション購入に対するアンケート」。調査期間は2016年7月1日~5日。回答数は118件。

今回の調査は、英国のEU離脱決定直後に実施したため、購入検討者のうち4割が「その影響を考慮し、しばらく様子をみたい」と回答している。特に、東京23区のマンションを購入検討する層ではこの傾向が顕著。この「様子見層」が出てきた影響を受け、購入意欲が「増した」との回答は、前回(2016年4月)調査時より10.2ポイント減少し40.7%となった。

また、1年後のマンション価格変化については、「上がる」との予想が全体の38.1%と前回調査より8.7ポイント減少した。「上がる」との予測が4割を下回ったのは、2012年10月以来初。

ニュース情報元:スタイルアクト(株)

ニュースSUUMO

最終更新:7月28日(木)10時57分

SUUMOジャーナル