ここから本文です

ベボベ関根、宇多丸、成海璃子ら、傑作音楽シネマ上映会に登場! 上映作品も決定

RO69(アールオーロック) 7月28日(木)21時0分配信

2016年9月3日(土)~9月16日(金)にかけてテアトル新宿で開催される「『観ずに死ねるか!傑作音楽シネマ88』出版記念上映会」の上映タイトルとキャストが発表された。

『観ずに死ねるか!傑作音楽シネマ88』は音楽スピリッツに溢れた数々の映画を、ミュージシャン、音楽評論家、DJ、パフォーマー、アクター、文筆家たちが個人的な視点で語る1冊で、上映会は同タイトルの関連作品を2週間に渡りスクリーンにかけ、ゲストを迎えたトークライブを行うイベントとなる。

今回上映される作品と登壇者は以下のとおり。

---------------------------
『リンダ リンダ リンダ』
<登壇ゲスト>
山下敦弘/前田亜季/関根史織(Base Ball Bear)

『劇場版 どついたるねんライブ』
<登壇ゲスト>
梁井一/どついたるねん/カンパニー松尾
MC九龍ジョー

『嗚呼! おんなたち猥歌』
<登壇ゲスト>
荒井晴彦/近田春夫/樋口毅宏

『パイレーツ・ロック』
<登壇ゲスト>
ピーター・バラカン/赤坂泰彦

『星くず兄弟の伝説』
<登壇ゲスト>
手塚眞/近田春夫/久保田慎吾/高木完
MC三留まゆみ

『ワイルド・スタイル』
<登壇ゲスト>
宇多丸(ライムスター)/高木完

『私たちのハァハァ』
<登壇ゲスト>
松居大悟/大関れいか/真山朔/三浦透子

『ザ・ローリング・ストーンズ・シャイン・ア・ライト』
<登壇ゲスト>
サエキけんぞう/池田祐司
MCしゅりんぷ小林

『ブルース・ブラザース』
<登壇ゲスト>
松崎ブラザーズ(松崎まこと、松﨑健夫)/丸屋九兵衛※出演予定/古泉智浩

『ナビィの恋』
<登壇ゲスト>
中江裕司/西田尚美/大城美佐子/
MC佐々木俊尚

『あがた森魚 ややデラックス』
<登壇ゲスト>
竹藤佳世/あがた森魚/森達也/.

『色即ぜねれいしょん』
<登壇ゲスト>
田口トモロヲ/みうらじゅん/渡辺大知(黒猫チェルシー)

『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』
<登壇ゲスト>
野火杏子/CNCコンテンポラリー・ナティヤム・カンパニー(ダンサーチーム)

『フラッシュバックメモリーズ3D』
<登壇ゲスト>
松江哲明/GOMA/成海璃子 
MC矢田部吉彦
---------------------------

イベント情報は以下のとおり。

●イベント情報
「『観ずに死ねるか!傑作音楽シネマ88』出版記念上映会」
2016年9月3日(土)~9月16日(金)@テアトル新宿
企画・主催/鉄人社
公式サイト http://music.mizushine.com
※8/3オープン予定

鑑賞チケット:¥1,500円(2016年9月16日(金)のみ¥1,800円。全席指定)
2016年8月3日(水)よりテアトル新宿窓口にて全日程分販売中
2016年8月20日(土)よりテアトル新宿オンライン予約でも販売開始

<上映作品>
2016年9月3日(土)19:30~
『リンダ リンダ リンダ』
2005/日本
監督:山下敦弘
出演:ペ・ドゥナ、香椎由宇、前田亜季、関根史織ほか
ブルーハーツの名曲「リンダ リンダ」をモチーフに、学園祭出場のためロックバンドを結成した女子高生4人組のリアルで切実な日々。
Ⓒ「リンダ リンダ リンダ」パートナーズ
<登壇ゲスト>
山下敦弘/映画監督(本作監督)
前田亜季/女優(本作・山田響子役)
関根史織(Base Ball Bear)/ミュージシャン(本作・白河望役)


2016年9月4日(日)19:30~
『劇場版 どついたるねんライブ』 ★ミニライブあり
2015/日本
監督:梁井一
出演:どついたるねん、沢井亮、横山夏希
カンパニー松尾率いるAVメーカーHMJM(ハマジム)と、ロックバンドどついたるねんがタッグを組んだ、18才未満入場禁止のフリーライブの様子を記録した迫力のライブドキュメンタリー。
Ⓒハマジム
<登壇ゲスト>
梁井一/AV監督(本作監督)
どついたるねん/ロックバンド(本作主演)
カンパニー松尾/AV監督(本作プロデューサー)
MC九龍ジョー/ライター、編集者


2016年9月5日(月)19:30~
『嗚呼! おんなたち猥歌』
1981/日本
監督:神代辰巳
出演:内田裕也、角ゆり子、中村れい子、安岡力也ほか
売れない中年ロック歌手と、彼を取り巻く女性たちとの奇妙でもつれた人間模様。新宿ロフトでの内田裕也の熱狂的パフォーマンス、マネージャー役の故・安岡力也の好演も見所。数ある内田裕也出演映画の中で唯一ロッカー役を演じた1本。
Ⓒ日活
<登壇ゲスト>
荒井晴彦/脚本家、映画監督(本作脚本) 
近田春夫/ロックンローラー(ロックンローラー)
樋口毅宏/作家

2016年9月6日(火)19:30~
『パイレーツ・ロック』
2009/イギリス・ドイツ
監督:リチャード・カーティス
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、トム・スターリッジほか
1966年のイギリスが舞台。政府の規制に逆らい海賊放送を続けたRadio Londonの実話をベースに、海上から毎日ロックを流し若者を熱狂させたラジオ局のDJたちの姿を描く。
Ⓒ2009 Universal Pictures and Medienproduktion Prometheus Filmgesellschaft mbH & Co. KG. All Rights Reserved
<登壇ゲスト>
ピーター・バラカン/ラジオDJ
赤坂泰彦/ラジオDJ、タレント

2016年9月7日(水)19:30~
『星くず兄弟の伝説』
1985/日本
監督:手塚眞
出演:久保田慎吾、高木完、戸川京子、ISSAY、尾崎紀世彦ほか
近田春夫の同名アルバムを原案としたSFロックミュージカル。高揚とした1980年代を背景に、主人公スターダスト・ブラザーズの栄光と挫折が描かれる。手塚眞の商業監督デビュー作。
Ⓒキネマ旬報DD
<登壇ゲスト>
手塚眞/映画監督、ヴィジュアリスト(本作監督) 
近田春夫/ロックンローラー(本作原案、製作総指揮、音楽担当)
久保田慎吾/ミュージシャン(本作主演・シンゴ役) 
高木完/ヒップホップミュージシャン/本作主演・カン役)
MC三留まゆみ/映画イラストライター

2016年9月8日(木)19:30~
『ワイルド・スタイル』
1982/アメリカ
監督:チャーリー・エーハーン
出演:ジョージ・キュノネス、ファブ・ファイブ・フレディほか
1980年代初頭のニューヨーク・サウスブロンクスを舞台に、ヒップホップ・カルチャー黎明期の生々しいパッションを切り取った伝説の1本。本作が公開されたことで全世界にヒップホップ・カルチャーが広まった。
ⒸNew York Beat Films LLC
<登壇ゲスト>
宇多丸(ライムスター)/ラッパー、ラジオDJ
高木完/ヒップホップミュージシャン

2016年9月9日(金)19:30~
『私たちのハァハァ』
2015/日本
監督:松居大悟
出演:井上苑子、大関れいか、真山朔、三浦透子、池松壮亮、尾崎世界観ほか
福岡県北九州に暮らす女子高生4人組が、大好きなロックバンド、クリープハイプのライブを観に行くため、1,000キロ離れた東京に向かい自転車で走り出す青春ロードムービー。
Ⓒ2015「私たちのハァハァ」製作委員会
<登壇ゲスト>
松居大悟/映画監督(本作監督)
大関れいか/動画クリエイター(本作・さっつん役)
真山朔/女優(本作・チエ役)
三浦透子/女優(本作・文子役)

2016年9月10日(土)19:30~
『ザ・ローリング・ストーンズ・シャイン・ア・ライト』 ★ミニライブあり
2008/アメリカ
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロン・ウッドほか
音楽映画の名手としても知られるスコセッシ監督が、ローリング・ストーンズが2006年に行った慈善コンサートの模様を舞台裏も交えて収録した音楽ドキュメンタリーの傑作。
Ⓒ2007 by PARAMOUNT CLASSICS, a Division of PARAMOUNT PICTURES, SHINE A LIGHT, LLC and GRAND ENTERTAINMENT (ROW) LLC. All rights reserved
<登壇ゲスト>
サエキけんぞう/ミュージシャン・作詞家 
池田祐司/日本ローリング・ストーンズ・ファンクラブ代表
MCしゅりんぷ小林/漫画家

2016年9月11日(日)19:30~
『ブルース・ブラザース』
1980/アメリカ
監督:ジョン・ランディス
出演:ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、レイ・チャールズほか
33才で夭折した天才パフォーマー、ジョン・ベルーシとダン・エイクロイドによる傑作音楽エンターテインメント。ブルース、R&B、ソウルミュージックなど黒人音楽へのオマージュが満載。
Ⓒ1980 Universal Studios. All Rights Reserved.
<登壇ゲスト>
松崎ブラザーズ(松崎まこと/映画活動家・放送作家&松﨑健夫/映画評論家)
丸屋九兵衛(音楽評論家・編集者・ラジオDJ) ※出演予定
古泉智浩(漫画家)

2016年9月12日(月)19:30~
『ナビィの恋』  ★ミニライブあり
1999/日本
監督:中江裕司
出演:平良とみ、西田尚美、村上淳、登川誠仁、大城美佐子ほか
沖縄の小さな島を舞台に、60年前の恋に胸を焦がすナビィおばぁを巡る騒動をミュージカルタッチで描いた傑作。沖縄音楽会の大御所らが多数出演、見事な歌と演奏を披露している。
Ⓒ1999オフィス・シロウズ/バンダイビジュアル
<登壇ゲスト>
中江裕司/映画監督(本作監督)
西田尚美/女優(本作・奈々子役)
大城美佐子/沖縄民謡歌手(本作・本家長老の妻ミサコ役) 
MC佐々木俊尚/作家・ジャナーリスト

2016年9月13日(火)19:30~
『あがた森魚 ややデラックス』 ★ミニライブあり
2009/日本
監督:竹藤佳世
出演:あがた森魚、鈴木慶一、矢野顕子、久保田麻琴、緑魔子ほか
唯一無二のシンガーあがた森魚が還暦を過ぎた2008年、日本最北の地から石垣島まで全国67ヶ所を巡ったライブツアーの様子と、その独特なキャラ、生き様に迫ったドキュメンタリー。
Ⓒ2009 Transformer, Inc
<登壇ゲスト>
竹藤佳世/映画監督(本作監督) 
あがた森魚/歌手(本作主演)
森達也/映画監督・作家(本作監修).

2016年9月14日(水)19:30~ 
『色即ぜねれいしょん』  ★ミニライブあり
2009/日本
監督:田口トモロヲ
出演:渡辺大知、峯田和伸、岸田繁、堀ちえみ、リリー・フランキーほか
みうらじゅんの同名自伝青春小説の映画化。1974年の京都を舞台に、ボブ・ディランに憧れる高校1年生・乾純と仲間たちの、平凡で悶々とした日々とひと夏の成長が描かれる。
Ⓒ2009色即ぜねれいしょんズ
<登壇ゲスト>
田口トモロヲ/俳優・映画監督(本作監督) 
みうらじゅん/イラストレーターなど(本作原作)
渡辺大知(黒猫チェルシー)/ミュージシャン(本作主演・乾純役)

2016年9月15日(木)19:30~
『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』  ■マサラ上映
2007/インド
監督:ファラー・カーン
出演:シャー・ルク・カーン、ディーピカー・パードゥコーンほか
ボリウッド・エンタテインメントを代表する1本。今回の上映は、映画に合わせてお客さん自ら歌って踊れる「マサラ上映」を採用。クラッカー、紙吹雪持ち込みOK。コスプレ大歓迎!
ⒸEros International Ltd
<登壇ゲスト>
野火杏子/振付師・舞踊家
CNCコンテンポラリー・ナティヤム・カンパニー(ダンサーチーム)

2016年9月16日(金)20:00~
『フラッシュバックメモリーズ3D』 
ディジュリドゥ奏者GOMAの過去と現在
2012/日本
監督:松江哲明
出演:GOMAほか
2009年、追突事故で高次脳機能障害に陥ったディジュリドゥ奏者GOMAの復活・再生の物語。過去のライブ、妻や子供と撮った写真や映像を2D、映画のために行ったスタジオライブを3Dとした画期的なドキュメンタリー。
ⒸSPACE SHOWER NETWORKS inc.
<登壇ゲスト>
松江哲明/ドキュメンタリー映画監督(本作監督) 
GOMA/ディジュリドゥ・アーティスト(本作主演)
成海璃子(女優) 
MC矢田部吉彦(東京国際映画祭プログラミングディレクター)

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月29日(金)10時6分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。