ここから本文です

全米高校バンドを歓迎、七尾 ホスト家族と対面、30日のジャズフェスに出演

北國新聞社 7月28日(木)2時37分配信

 第28回モントレージャズフェスティバル(MJF)イン能登(北國新聞社、北陸放送、ラジオななお特別協力)に出演する全米選抜高校生ジャズバンドの21人が27日、会場となる七尾市に到着した。七尾産業福祉センターでホストファミリーとの対面式が行われ、ホームステイ先となる同市と中能登町の家族11組やフェス関係者が歓迎した。

 選抜高校生のバンド「ネクストジェネレーションジャズオーケストラ」は2年ぶりの出演となる。対面式では、MJFイン能登開催理事会の間藏信行理事長が「当日は素晴らしい演奏を期待している」と歓迎の言葉を述べた。

 フェスは30日、七尾マリンパークで開催される。午後2時15分に開演し、同バンドを含め国内外のプロアマ8組が出演する。入場料は前売り大人5千円。当日券は大人6千円、高校生以下2千円となる。問い合わせは実行委事務局=0767(54)8820=まで。

北國新聞社

最終更新:7月28日(木)2時37分

北國新聞社