ここから本文です

お金の大切さ学ぶ 21美でイベント

北國新聞社 7/28(木) 2:32配信

 石川県金融広報委員会と県銀行協会、県信用金庫協会の金銭教育イベント「親子で楽しく学ぼう!お金ってなに?」は27日、金沢市の金沢21世紀美術館で開かれ、夏休み中の子どもたちがお金にまつわる知識を学んだ。

 「お金の大切さ」をテーマにした金大人間社会学域経済学類の学生制作の紙芝居が披露されたほか、買い物を疑似体験して小遣い帳の付け方を学ぶ「買い物ごっこ」のコーナーが設けられた。

 開会式では、県金融広報委員会副会長の小澤浩太郎日銀金沢支店長と西田賢一金沢21世紀美術館副館長があいさつ、安宅建樹県銀行協会長、大林重治県信用金庫協会長が加わってテープカットした。

北國新聞社

最終更新:7/28(木) 2:32

北國新聞社