ここから本文です

甲子園に向け練習再開 星稜ナイン、決定から一夜明け

北國新聞社 7月28日(木)16時12分配信

 2年ぶり18度目となる夏の甲子園出場決定から一夜明けた28日、星稜ナインは同高野球場で、8月7日開幕の全国高校野球選手権大会に向けて練習を再開した。

 林和成監督は「北信越優勝校として選手たちもプレッシャーが大きかったが、気持ちを切らさずよく粘った」と3点差をはね返した激戦をねぎらい、ナインは気分新たに汗を流した。

 選手はストレッチに続き、打撃練習で軽めの調整を行った。2年前も大舞台で白球を追った虎谷貴哉主将は「歴史と伝統が詰まった球場で、また野球ができることがうれしい。大観衆の中で、目標の日本一を達成したい」と意気込んだ。

北國新聞社

最終更新:7月28日(木)16時12分

北國新聞社