ここから本文です

久保裕也の派遣交渉のため霜田NDがスイスへ…所属クラブが五輪出場認めず

SOCCER KING 7月28日(木)3時12分配信

 リオデジャネイロ・オリンピック日本代表にとって思わぬ事態となった。FW久保裕也が所属するヤング・ボーイズは27日、公式サイト上で同選手のリオ五輪派遣を拒否する意向を発表。これを受け、霜田正浩ナショナルチームダイレクター(=ND)が交渉のためにブラジルからスイスへと渡った。

 26日にチャンピオンズリーグ予選3回戦ファーストレグ・シャフタール戦が開催され、この試合に出場したスウェーデン人FWアレクサンデル・ゲルントが左ひざを負傷。そのため、クラブ側は久保をリオ五輪に派遣することが困難になったとしている。

 五輪出場について各国サッカー協会は選手の拘束力を持っていない。貴重なストライカーを欠くことになれば、48年ぶりのメダルを目指す手倉森ジャパンにとっては痛手。状況把握と交渉のため、霜田NDが急きょ、スイスへと向かった。なお、バックアップメンバーとしてGK杉本大地(徳島ヴォルティス)、DF中谷進之介(柏レイソル)、MF野津田岳人(アルビレックス新潟)、FW鈴木武蔵(新潟)の4名が選出されている。

SOCCER KING

最終更新:7月28日(木)10時6分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。