ここから本文です

クローゼ退団のラツィオが前線を補強…伊代表インモービレが完全移籍加入

SOCCER KING 7月28日(木)11時57分配信

 ラツィオは27日、セビージャに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレを完全移籍で獲得したと発表した。移籍金や契約年数などの詳細は明らかにされていないが、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、移籍金は850万ユーロ(約9億8000万円)で、ヨーロッパのカップ戦出場権を獲得した場合には50万ユーロ(約5億8000万円)のボーナスが支払われる模様だ。

 26日付のイタリアメディア『Sky』によると、インモービレは同日にメディカルチェックを通過。「検査は問題なかったよ。ラツィオは偉大で、100年以上の歴史を持つクラブだ。とても強いと思う」と、新天地の印象を語っている。

 ラツィオは2015-16シーズン限りで元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼの退団が決定。同選手の後釜となるストライカーの獲得に動いていると報じられていた中、インモービレの加入が決まった。

 インモービレは1990年生まれの26歳。ユヴェントスの下部組織出身で、2009年にトップチームデビューを果たした。2010-11シーズン以降はシエナやグロッセト、ペスカーラへのレンタル移籍を経験。2012-13シーズンはジェノア、翌2013-14シーズンはトリノでプレーした。トリノではゴールを量産し、セリエA得点王に輝いた。

 2014年夏にドルトムントへ移籍したが、初挑戦のブンデスリーガでは思うような活躍を見せられず。昨年夏にはセビージャへ移籍し、今年1月に古巣トリノへレンタル移籍で復帰。移籍後は14試合出場で5ゴールと結果を残した。ユーロ2016のイタリア代表メンバーにも名を連ね、準々決勝までの全5試合中2試合に出場した。

SOCCER KING

最終更新:7月28日(木)11時57分

SOCCER KING