ここから本文です

「市場閉幕までは何でも起こり得る」…ジダン監督、ポグバ獲得を否定せず

SOCCER KING 7月28日(木)11時56分配信

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、去就に注目が集まるユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバについて言及した。27日付のスペイン紙『アス』など複数のメディアが報じている。

 移籍金1億ユーロ(約118億2000万円)とも言われる額で、マンチェスター・U加入が近づいていると連日のように報じられているポグバ。しかしながら、レアル・マドリードが接触していると一部で報道されており、ますます去就に注目が集まっている。

 ジダン監督もポグバの移籍報道について言及。レアル・マドリードとサインを交わす可能性について問われると、「私にはわからない。8月31日に移籍市場が閉幕するまでは、何でも起こり得る。ただ、彼はレアル・マドリードの選手ではない」と、明言を避けた。

 さらに、交渉は行われているのかとの質問には、「非常に直接的な質問だね。普段は質問に答えるけど、このことについては何も言えないね。みんながポグバに興味を持っている。彼は素晴らしい選手だし、レアル・マドリードは常にベストな選手を求めているんだ。今はユヴェントスに所属しているのだから、敬意を払う必要があるし、何も言えないよ」とコメント。ポグバへの興味は認めたが、接触しているか否かには口を閉ざした。

SOCCER KING

最終更新:7月28日(木)11時56分

SOCCER KING