ここから本文です

ラーション氏が“後輩”イブラを絶賛「スウェーデン史上最も大きな存在」

SOCCER KING 7月28日(木)19時34分配信

 元スウェーデン代表FWのヘンリク・ラーション氏は、現役時代に一緒にプレーしたFWズラタン・イブラヒモヴィッチならば、マンチェスター・Uを「あるべき場所」、つまりトップに返り咲かせてくれるだろうと確信している。クラブ公式サイトが27日に伝えた。

 2007年にマンチェスター・Uにレンタル移籍したラーション氏は当時、現在34歳のイブラヒモヴィッチよりも年齢が上だったことを引き合いに出し、新天地でのプレーにおいて年齢が問題にならないと主張。マンチェスター・Uでのデビューが待たれるイブラヒモヴィッチは、母国スウェーデンのヨーテボリで30日に行われるガラタサライとのフレンドリーマッチに出場する可能性がある。世界を代表するストライカーに寄せられる期待は決して小さくない。

 ラーション氏は、クラブ公式サイトとの独占インタビューで「ズラタンはスウェーデンで非常に大きな存在」と語った。

「彼はナンバー1。皆が彼について知っている。彼のプレーを見たいと思う人は大勢いる。(スウェーデンの)誰もが彼のプレーを見たことがあると思うが、彼ほど大柄で、あれだけのスキルを持った選手のプレーなら、喜んで見たいと思うだろう。ユナイテッドで全て上手く行くことを願っている。あるべき場所に、ユナイテッドを連れて行ってもらいたい」

 フィジカルの強さが要求されるプレミアリーグにおいて、ズラタンの年齢が支障になると思うかと聞かれたラーション氏は、「そうは思わない。彼はコンディションが整っている選手。身体のケアもする選手なので、問題にはならないだろう」と断言。「彼はスウェーデンのフットボール史上最も大きな存在だからね。そんな彼がユナイテッドに加わったのは嬉しかった」と続けた。

 ジョゼ・モウリーニョ監督は以前、イングランドでプレーすることはイブラヒモヴィッチにとって最大の挑戦になると発言していたが、現在ヘルシンボリの監督を務めているラーション氏も「たしかに、非常に大きなチャレンジだと思う」と同意した。

「仮に世界ベストのリーグではなかったとしても、ベストリーグの1つだ。レベルの高い選手も多い。毎週、良いプレーをしないといけないからね」

「それにイングランド国内のカップ戦、ヨーロッパでの試合もあるので、試合数が相当増える。だが、先ほども話したように、彼は健康で練習が好きな選手だ。ユナイテッドには優秀なフィジカル担当部門もあるわけだし、全員がクラブのためにベストを尽くしてくれる」

「彼について思い返すと、ハードに、そして上手に練習する選手だった。きっと今も同じだと思う。そうでなければ、今の年齢で高いレベルでプレーできていない」

 イブラヒモヴィッチは、代表に初招集されたとき、同胞の先輩にあたるラーション氏を雲の上の存在として尊敬していたことを明かしている。現役時代、セルティック、バルセロナなどで活躍したラーション氏は、代表に早く順応できるよう、類稀な才能に恵まれたイブラヒモヴィッチを支えたという。

「代表に招集される若手のことは、僕たち全員が面倒を見ていた。自分もしてもらえたことだし、皆が常にやってきたこと。当然なことだが、一緒に何かを成し遂げるには、1つにならないといけない。だから他の選手に、彼が快く受け入れられていると感じられるようにしようと伝えた。それは、チームスポーツをプレーしているのなら当たり前のことさ」

 イブラヒモヴィッチの人気の高さはスウェーデン代表、過去に在籍したクラブの人気を凌ぐほど。ラーション氏は、それもイブラヒモヴィッチがキャリアを通じてこなしてきたハードワークの成果と話し、イングランドでも大きなインパクトを残すだろうと見ている。

「ある程度のレベルに到達すれば、誰かが何かを与えてくれるものではない。その選手が、どれだけの努力をしたかが問われるもの」

「彼は、それだけの努力をしてきたからこそ、成功を収められ、世界中から称賛された。今は、あらゆる方法で選手個人について知れる。インターネットも、ソーシャルメディアもある。毎日フットボールの試合を見ることもできる。昔より、今の方が選手のキャリアを断然フォローしやすい」

SOCCER KING

最終更新:7月28日(木)19時55分

SOCCER KING