ここから本文です

[総体]昌平が中津東に5発大勝で全国初勝利!次戦は王者・東福岡に挑む

ゲキサカ 7月28日(木)2時11分配信

[7.27 全国高校総体1回戦 中津東高0-5昌平高 呉市総合スポーツセンター陸上競技場]

 平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」のサッカー競技が27日に開幕し、各地で1回戦を行った。呉市総合スポーツセンター陸上競技場の第1試合では初出場の昌平高(埼玉1)が中津東高(大分)に5-0で大勝した。

 昌平が記念すべき全国初勝利を飾った。前半32分、34分とFW本間椋(3年)が連続ゴール。前半を2-0で折り返すと、後半22分、26分とMF針谷岳晃(3年)が立て続けにゴールを奪い、4-0と突き放した。

 試合終了間際の後半34分には10番のMF松本泰志(3年)がダメ押しゴール。5-0のゴールラッシュを締めくくった。14年度の全国高校選手権に初出場した昌平だが、結果は1回戦敗退。全国高校総体は今回が初出場で、2度目の全国挑戦で待望の1勝を挙げることに成功した。

 28日の2回戦で対戦する相手は東福岡高(福岡)。2連覇中の王者に挑戦し、大金星を狙う。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

最終更新:7月28日(木)2時11分

ゲキサカ